FAQ よくある質問

FAQ

  • 会員システムについて
  • 利用について
  • メニューについて
  • 爪の基礎知識

爪の基礎知識

爪切りを使っていませんか?実は、爪切り時には、3~4kgの力がかかっているといわれています。 爪は3枚の層で出来ていて、爪切りを使うとそれぞれの層が剥離してしまい、2枚爪になったり亀裂が入ったりする原因になります。 予防するためにはファイルを使って丁寧に爪の長さを整えてあげましょう。また、 乾燥すると2枚爪や亀裂が出来やすくなりますので爪周り専用のオイルやクリームなどを使用して保湿することをおすすめします。

主な原因は乾燥によるものです。 最近は1年中空調設備の整った環境にさらされているため、年中この悩みを抱えていらっしゃる方が多いようです。 キューティクルオイルをこまめにつけてあげてください。その際、少しすり込むようにしてあげるとマッサージ効果も生じて、皮膚への浸透を良くします。

足の裏には皮脂腺が無いのでとても乾燥しやすい上に、靴や歩き方で負担がかかりやすくなっています。 皮膚の再生サイクルに応じて個人差はありますが、定期的にサロンにて角質を除去するお手入れをオススメします。

爪はケラチン(硬いタンパク質)で出来ていて、表皮が変化したものです。角質化するので年齢を重ねるごとに厚くなっていきます。 丈夫で健康な爪を育てる為には、お肌同様毎日の保湿が大切です。爪周り専用の保湿栄養クリームを爪の根元を中心に朝・晩やさしくマッサージするように塗りましょう。 また、強化剤の入ったベースコートをお使いになることもおすすめします。

甘皮が角質化していたり、甘皮と爪の間に爪に張り付いて伸びるルースキューティクルという薄い膜があることで色持ちも悪くなります。 見た目の問題だけでなく、甘皮が張り付いていることで、保湿剤の浸透性が悪くなり、いくら保湿ケアをしてもなかなか保湿力が高まりません。 定期的なお手入れをしてキレイを保ってあげましょう。

お顔のお手入れと同じでお手元を美しい状態で保つにはお家でのケアが大変重要です。指先のトラブルの原因は殆どが乾燥です。 乾燥させないようにハンドクリームや甘皮用のオイルなどを一日に数回塗ることをおすすめします。店頭にてケア用品を各種ご用意しておりますのでお気軽にご相談ください。

NAILSTATION CARD
SALON SEARCH 店舗を探す
サロン検索

路線図からお探しいただけます